No.9 花

花のいのちはみじかくて
苦しきことの多かれど
風も吹くなり、雲も光るなり
生きていることは、ただそれだけでも苦しくあり
生きていることは、ただそれだけでも幸せなこと
運命という荒波に翻弄されながらも
吹く風に一息つき
光る雲に明日を夢見ることもできる
苦しいことが多くても
どこかに光は見いだせるもの

林 扶美子さん 「花」

No.8 暮らし

悲しみと幸せを重ねて日々を紡ぐ
花は目を癒し心を暖めてくれます
苦労した日々を、微笑みながら語れる日がきっと来る
そう信じて生きれば
明日はきっと新しい

このリースを傍らに、微笑むお客さまのお写真が送られてきました。
わたしはどんなにか幸せだったことでしょう。

寒空の下で紅葉した桜の葉を拾い集めた事も素敵な思い出になりました。

ありがとう。

木せつ展を終えて

昨年開催した作品展には、心友の数宇に関する拘りが散りばめられていました。 展示したリースの数が9つだった事も彼女からのオーダーでした。
彼女は完成したリース1つ1つにナンバーをふり3×3で飾りました。
縦、横、斜めに並んだリースにふられたナンバーを足すと全てが15になるのでした。

わたしは、この意味について調べました。
縦、横、斜め、どの並びでも足すと15になる法則を魔方陣(三方陣)と云うものだという事がわかりました。
詳細は割愛させて頂きますので、ご興味の湧いた方はお調べになってみてくださいね。

リースを9つにして欲しいと言われたとき何故9つなのか?
自分なりに理解したつもりでしたが作品展を終えた今、心友の思いをようやく理解する事となりました。

「新しい年を迎える準備にあたる12月に開催すること」
「満月からはじまり新月で終えること」
数字の「9」が持つ意味は諸説ありますが、この2つのことから読み解く限り、心友が「9」に拘った意味、其れは「人生に於ける周期の終わり、それと同時に新しい周期がはじまること」を表現し伝えたかったのだなと思います。

これまでのあらましを直接本人に聞けばいいじゃないか、と思うかもしれません。きっと心友もこの事をその時話してくれたんだと思います。でも、その時のわたしは手が動いていない時でも頭の中で常にリースを作り、またそのリースを手に取る人へ捧げる言の葉を思い巡らせていたために心友の言葉は右から左へ溢れ落ちていたのだと思います。めぐみちゃん、ごめん(笑)
そんな彼女のお陰で9つのリースはあっと言う間に旅立って行ったのでした。

次の投稿からは旅立った順にリースをご紹介させて頂きますね。

最後までお読み頂きありがとうございます。

心友が築き上げた温もりしかないサロンはこちら♡
https://www.enzyme-spa.com/

Bouquet de quicoule
店主 白石尚美

旅立ち

自身初となる作品展は昨日無事に初日を迎えました。
今回私が作品を制作する上で花が主役なのは勿論の事ですが、
花と同じくらい拘ったのは「言葉」でした。
言葉にも花と同様に人を癒し、時に勇気を与えてくれるエネルギーがあります。

私の生み出したリースが下を向いている人に「大丈夫だよ」と寄り添うものであって欲しいし、不安を抱えて居る人には笑顔になれるきっかけであって欲しい。その思いから作品1つ1つにタイトルとメッセージを添えました。

初日のお昼の時点で「9つのうちの7つが旅立ったよ」とサロンオーナーの心友から連絡が来ました。そんな展開になる事など予想だにしていなかったため、暫くは驚きと慌てふためくばかりの時間を過ごしました。

心友が、私の作ったリースを眺めるお客様の姿を写真で送ってくれました。
そこには目に見えぬ温もりが溢れていました。

寄り添いたいのは私なのに、本当にありがとうございます。

満月の日に

いよいよ明日から第一回目の作品展が始まります。
会場となるサロンオーナーの心友が送ってくれたディスプレイ後の写真を見ました。胸に熱いものが込み上げてきて、もう既に報われてしまったよう。

明日からの2週間、たくさんの人にみてもらおうね。

ありがとう。

作品展開催のお知らせ

2019年も残すところあと僅か。
今年もいろんな事がありました。私にとっての2019年は変化の年であると共に実り多き1年でした。
そしてこの1年を締めくくるにあたり作品展を開催する事になりました。

会場は元町山手の小高い丘の上に在る「米ぬか酵素ホリスティックサロンほのか」となります。
米糠酵素浴の魅力について私からお伝えしたい事は山ほどありますが、ここは本家の「ほのか」さんにお任せ致します。是非一度リンクのサイトをご覧ください。
https://www.enzyme-spa.com/

今回の作品展は誠に申し訳ございませんが「ほのか」様にてご予約された方のみの入場となっております。

✾サロンの予約について✾
「米ぬか酵素ホリスティックサロンほのか」を初めてご利用される方は通常4,800円から1,200円OFFの3,600円にてご入酵頂けます。
そして今回は「ほのか」さまのご厚意により、ご予約時に「Bouquet de quicouleからの予約」とお伝え頂いた方のみ通常300円の黒米入り生甘酒を無料にて提供してくださるとの事です。この黒米入り甘酒はとっても美味しくて体にいいんです。
お友達同士2名までなら同時予約も可能です。

※ご予約に関する注意事項※
「米ぬか酵素ホリスティックサロンほのか」さまは大変人気のサロンとなっております。ご予約後のキャンセルは避けて頂きますようお願い申し上げます。

✿作品展詳細情報✿
ほのか×Bouquet de quicoule
〜手づくりの木せつ展〜
日程:2019年12月12日(木)〜12月26日(木)
時間:火水金土 9:30-19:00(最終受付)
木日 9:30-16:00(最終受付)
会場:米ぬか酵素ホリスティックサロンほのか
https://www.enzyme-spa.com

〜メッセージ〜
12月は1年を丁寧に過ごしてきた事へのご褒美の月
とびきりの春を迎えるにあたり、花を選び木と葉(ことば)を選び9つのリースをご用意致しました。
ぬくもり溢れる「ほのか」にて、あなたの日だまりを見つけに来ませんか?

Bouquet de quicoule
白石 尚美

ご質問等はメールにてお気軽に。。。
info@bouquetde-quicoule.com

最後までお読み頂きありがとうございます。

遠くて米ぬか酵素ホリスティックサロンほのかさんへお越しになれない方は「おうちほのか」という素晴らしいものがあるので是非試してみてくださいね。体の芯からぽかぽかになれますよ♡

心友

昨日はとても久しぶりに元町へ行きました。

音楽を通じて知り合った心友にあうためです。
人と関わることに疲れ一切の交友関係を絶っていたことについて彼女は何も触れず温かく、そしていつも通りふざけそしてキュートに迎えてくれました。
彼女が案内してくれたとてもお洒落なパンケーキ屋で、私たちは笑い涙し、今までのことやこれからの事をたくさん話しました。

彼女は米糠酵素風呂を営んでおり、その城は山手の小高い丘の上にあります。

こんなにふざけた人なのに(笑)自分の信念を持ち続け、お店を切り盛りしている彼女をとても尊敬しています。

大好きな米糠に埋めてもらいました。
糠の香り、温もり、柔らかさは言葉に出来ないほど心地の良い時間です。

この至極の時を過ごせる場所にて楽しいことを企画中です。
準備が整い次第お知らせをさせてください。

帰りは猫の居る道を通り見送ってくれました。

Thank you Megumi♡

米糠ホリスティックサロンほのか
https://www.enzyme-spa.com

東急ハンズ渋谷店

いよいよ明日11/1より東急ハンズ渋谷店さまにてフラワーイベントが開催されます。

連絡が来ていることも露知らず、3ヶ月ものんきに過ごしたわたしです。。

東急ハンズ渋谷店さまとは今年3月に参加したミンネのハンドメイドマーケットにてお名刺交換をさせて頂きました。

前置きが長くなってしまいそうですので、早速今回並ぶ作品の紹介です。

先ずはスリーピングビューティーと名付けたリースです。もみの木の深い緑にチェリーブロッサムのスターチスと淡いピンクのコットンフィリカをあしらい、ガーリーをイメージして可愛いく仕上げました。

↑こちらは北海道で育てられた秋色紫陽花とハート形のポプラスで紡ぎました。ポプラスの香りがとっても素敵なリースです。日を追うごとに変化する紫陽花をお楽しみいただけます。

↓3点目は秋色に染まった水無月とポプラスのリースです。水無月の薄紅色が心をキュンとさせてくれます。

最後は手のひらサイズの花籠です。あしらった花達がドライフラワーも生きていることを教えてくれる作品です。

今回誕生日したリースには其々にひとことメッセージを添えさせて頂きました。ちょっとこそばゆい試みです。

今後の追加はございません。なくなり次第終了です。

お近くにお越しの際にはBouquet de quicouleの作品を、お手に取り是非眺めてみてくださいませ。

最後までお読み頂きありがとうございました。