文豪

風も吹くなり
雲も光るなり
生きてゐる幸福(しあわせ)は
波間の鷗のごとく
漂渺とたゞよひ
生きてゐる幸福は
あなたも知ってゐる
私もよく知ってゐる


花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり 雷も光るなり

放浪記 林芙美子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です